プリンスエドワード島へ行く

プリンスエドワード島へ行こう! と考えはじめたら、心がワクワクしますね。
島への行き方にもこだわっていきましょう。

空から

シャーロットタウンへ就航する定期便は、エア・カナダ、ウエスト・ジェットの2社。
旅行会社としてのお勧めは、エア・カナダ利用。 国際線と一緒に購入すると、周遊料金が適用になるので、乗り継ぎ、料金面からもお得です。弊社は特別料金ももらっていますので、Webで購入してしまう前に一度ご相談ください。トロント、モントリオール、ハリファックスからの便があります。

陸から

プリンスエドワード島と本土を結ぶ、コンフェデレーション・ブリッジを渡って島へ入るのも、旅のアクセントになりますね。 全長12.9Km、15分ほどで渡ることができます。 通行料は、島から出て行く時のみ徴収されます。

 

列車で
モントリオールからケベックを抜けハリファックスまで、1泊2日でVIA鉄道のオーシャン号が運行しています。ハリファックスの手前、ニュー・ブランズウィック州モンクトンで下車し、バスまたはレンタカーで、コンフェデレーション・ブリッジを渡ってPEIに入ることができます。
 

バスで
モンクトンでVIA鉄道を下車し、バスでコンフェデレーション・ブリッジを渡りシャーロットタウンまで入ることができます。 シャーロットタウンのバスターミナルは、中心部から離れていますので、弊社では、宿泊先まで送迎をご手配しています。

海から


ノバスコシア州のカリブーと、PEI ウッド・アイランド間にカーフェリーが運航しています。運航は季節によって1日3~9便、所要時間は約75分です。主要都市からフェリー港への公共交通はありません。
 
ツアー用の送迎車で
ハリファックスからシャーロットタウンへ、フェリーを利用してのツアー用送迎車の運行があります。 5月中旬~10月中旬の火、木、土曜発。 ツアー全体をまとめてご手配させていただく場合に、ご用意させていただきます。